<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

フリードの評価集

フリードの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

「日々の暮らしに笑顔をもたらすクルマ」をコンセプトにフルモデルチェンジされたフリード

パワートレインはハイブリッドのe:HEVとガソリンの2種類があり、どちらにも4WDが設定されています。

ここではフリードの4WDの燃費や雪道での走行性能について、シエンタとの比較を交えながら徹底評価しますので、新車購入時の参考にどうぞ!

フリードの4WDグレードの価格は?

フリードの売れ筋グレード、2WD車との価格差は?

フリード4WDの売れ筋グレードは、ハイブリッドの中間グレード「e:HEV エア EX」です。

同グレードの2WD車との価格差は231,000円です。

フリード  e:HEV エア EX 2WD 3,047,000円 (6人乗り)
フリード  e:HEV エア EX 4WD 3,278,000円

先代フリードは4WDと2WDの価格差が165,000円、ライバルのシエンタの4WDと2WDの価格差は198,000円なので、新型フリードの4WDはかなり割高な設定となっています。

フリードの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

フリード4WDのボディスペック

スペック
フリード  e:HEV エア EX 2WDフリード  e:HEV エア EX 4WD
全高(mm)1,755
1,780
最低地上高(mm)135150

フリードの4WD車は2WD車と比較すると全高が25mm、最低地上高が15mm高い数値です。

雪道では最低地上高が150mm以上あるのが望ましいと言われるので、4WDならその条件を満たしています。

フリード4WDの装備

フリードでは4WDのみ「コンフォートビューパッケージ」と呼ばれる装備が標準で付きます。

コンフォートビューパッケージの内容は以下のとおりです。

  • ミラー鏡面の雨水を馴染ませて視界を確保する機能と、ヒーターで鏡面の曇りを取り除く機能を持つ「親水 / ヒーテッドドアミラー」
  • フロントガラス下端部の凍結を防ぐ「熱線入りフロントウィンドウ」

いずれも冬場に視界を確保する機能として価値があります。

フリード4WDのライバル車との価格差は?

フリード4WDの最大のライバルは?

フリードの最大のライバルは「トヨタ・シエンタ」です。

フリードのe:HEV エア EX 4WDと競合するシエンタのグレードは、「ハイブリッド Z E-Four」になります。

シエンタ ハイブリッド Z E-Four (7人乗り) の価格は3,108,000円で、フリード  e:HEV エア EXより17万円安価です。

ライバル車との仕様の違いは?

フリードとシエンタのパワートレインのスペックを比較します。

スペック
フリード  e:HEV エア EX 4WD

シエンタ ハイブリッド Z E-Four 

エンジンの最高出力(ps) / 最大トルク (N・m)106/ 127
91 / 120
モーターの最高出力(ps) / 最大トルク (N・m)123 / 253フロント用:80 / 141、リア用:3 / 44

最高出力・最大トルクを比較すると、エンジン・モーターともフリードが勝っています。

ただフリードとシエンタではハイブリッドシステムの方式が全く異なるので、この数値のみで優劣を判断するのは困難です。

フリードは高速巡行時のみエンジン単体の力で走行し、それ以外のシーンではエンジンはもっぱら発電に専念しモーターの力のみで走行します。

従って、エンジンよりもモーターのスペックの方が重要です。

対するシエンタは発進時はモーターのみで走行し、ある程度スピードが出るとエンジンとモーターの両方の力で走行する方式です。

シエンタで重要になるのはエンジン+モーターのシステム出力で、この数値は116ps (リアモーターを除く) となります。

フリードのモーターは123ps、シエンタのハイブリッドシステムは116ps+α (リアモーター) となるので、数値を見る限りパワーはほぼ同等です。

ただ、モーターの力100%で走る方がトルクが大きく瞬発力に優れるので、ドライバビリティはフリードが有利です。

ライバル車との装備の違いは?

フリードにあってシエンタにはない装備は以下のとおりです。

  • 運転席・助手席シートヒーター
  • リアクーラー
  • 電子制御パーキングブレーキ+オートブレーキホールド
  • コンビシート (プライムスムース×ファブリック)
  • コンフォートビューパッケージ

一方シエンタにあってフリードにないのは、以下の装備です。

  • アダプティブハイビームシステム
  • 8インチディスプレイオーディオ
  • バックガイドモニター
  • ハンズフリーデュアルパワースライドドア
  • ETC車載器

このように装備面では一長一短があり、甲乙付けがたいものとなっています。

しかしフリードは価格が17万円も高いことを考えれば、コストパフォーマンスは劣ると言えそうです。

フリード4WD車の燃費は?

実燃費は?

フリード e:HEVの4WD車のカタログ燃費は21.1km/Lです。

この記事を作成している時点でまだ実燃費のデータがないため、カタログ燃費×0.8で計算すると

21.1×0.8=16.9km/Lとなります。

2WD車と4WD車の実燃費の差は?

フリード e:HEVの2WD車のカタログ燃費は25.3km/Lなので、4WD車より4.2km/L優れています。

実燃費の差を試算すると、

4.2×0.8=3.4km/Lと出ました。

ライバル車との実燃費の差は?

シエンタ ハイブリッドの4WD車の実燃費は20.9km/Lです。

フリードは推測値になりますが、シエンタよりも4km/L劣っています。

フリード4WD車の雪道の走行性能は?

honda.co.jp/FREED

フリードの4WDはどんなシステム?

フリード4WDの概要

フリードは「リアルタイム4WD」と呼ばれる電子制御カップリング式4WDシステムを採用しています。

通常は燃費の良いFFで走行し、滑りやすい路面などで自動で4WD走行に切替える方式です。

フリード4WDの制御

honda.co.jp/FREED

各種センサーからの情報を4WDコンピューターで演算し、状況に応じて適切なトルクを前後輪に配分。

先代フリードよりも後輪のトルク配分が大きくなり、制御のスピードや精度も高まっています。

またVSA (横滑り防止装置) やアジャイルハンドリングアシスト (旋回性を向上させる機能) と協調制御を行っている点も特徴です。

フリードの雪道での走行性能は?

雪道での直進安定性や、旋回時、加速時及び登坂時の姿勢安定性に優れています。

先代フリードもミニバンとしては十分な雪上性能がありましたが、新型では更に向上しました。

シエンタと比較しても、後輪の駆動力や2WD・4WD切替えのスムーズさで優っています。

ただ背が高い分重心位置も高いので、雪道での無理は禁物です。

また、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを装着しないと本来の雪上性能を発揮できないのは言うまでもありません。

フリードの4WDのまとめ

フリード 4WDの雪道走行性能は、ミニバンとしては優れている部類です。

ライバルのシエンタを一歩リードする性能で、雪国での使用にも適しています。

勿論SUV並みとは行きませんが、生活4駆と割り切るなら十分な性能です。

一方、燃費性能もまずまずですが、シエンタには及びません。

フリード 4WDは2WDとの価格差が大きく、燃費も劣ることから購入のハードルは高めです。

それでも積雪量の多い地域なら迷わず選ぶ価値があるでしょう。

もし下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

下取り車を高く売ることで、トータルでさらに新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

カーネクストの無料査定はこちら

カーネクストなら中古車店や輸出業者、廃車業者など様々な販路を有しているため、新しい車はもちろん、古い車も10年10万キロの車でも高価買取が期待できます。

また、査定から売却契約まで電話のみで完結、来店も出張査定もないので本気の査定額が電話で分かります。

車の引き取りも全国無料で対応してくれます。

高年式車に加えて古い車や過走行の車が得意なので、他社でいい金額が付かなかったら試してみるといいでしょうね。

>>カーネクスト公式ページはこちら

フリードの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのフリード値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がフリードを限界値引きで購入しています。

今月のフリードの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>フリード値引き交渉マニュアル

YUCA(ユーカ)車買取

Yume car garage(夢カー中古車) 太田店

中古車高価買取り!買取保証型オークション代行はYume car garage(夢カー中古車)にお任せください!※全国対応します

住所 〒373-0816 群馬県太田市東矢島町1290-11

電話番号 070-2689-2559 担当 川崎
営業時間 10:00~19:00
出張査定やオークション会場等への外出が多いのでご来店はご予約をお願いいたします

群馬県公安委員会許可 第421110268500号

当サイトYume car garageは法人設立から16年間、車メディアを運営しながら中古車の買取・販売をしてきました。常にユーザーであるお客様の利益になるよう、ネット上のいい加減な情報ではなく、しっかりと識別した役立つ情報を発信しています。お客様へ最大限還元する新しい車の売り方「YUCA(ユーカ)車買取」を是非ご利用ください。

Yume carのオンライン無料車査定はこちら

-フリードの評価集
-

Copyright© 株式会社アイディーインフォメーション , 2024 All Rights Reserved.