<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

ハリアーのレポート

ハリアー値引きレポート-ハリアーに乗りたい!さん

トヨタ ハリアー購入記!ハリアー値引きレポート

ハリアーの購入データ

契約日
2016年2月
ネーム 年齢 性別
ハリアーに乗りたい!/40代前半/男性
商談地
広島県
購入グレード
ハリアー ハイブリッドプレミアムアドバンスパッケージ
メーカー
オプション
本皮(ブラック)シート
ディーラー
オプション
他装備付属品
T-connect 9インチナビ
DSRCビルトインタイプ
バックガイドモニター
エアロパーツセット
フロアマット
コーティング
オプション総額
559,024円
車庫証明
カット
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
232,854円
オプションからの
値引き額
110,000円
無料サービス品名
ガソリン満タン
6,000円
値引き合計額
316,000円
購入総額
(下取り分含まず)
5,230,000円
下取り車
トヨタ ヴァンガード 2011年式 黒
下取り車の価格
925,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

ハリアーか、レクサスのRXか。

高級感をとれば、やはりレクサスでしょう。

でも私にはいつかハリアーに乗りたいという思いもあり、いずれRXに乗るかもしれないが、

今はハリアーに乗りたいという思いもかなり高かったのです。

レクサスは値引きもしないし、ハリアーだったら多少はしてくれるでしょう。

ある程度のお得さを得られれば、乗り換えに反対気味の妻もきっと納得してくれると思ったのです。

今乗っている車は同じトヨタのヴァンガード。

そろそろ2回目の車検を迎えます。車検の前の乗換えを考えていました。
何度もイメージシミュレーションはしていましたが、実車を見たら、やはりこれに乗りたいという思いがますます増しました。

デザイン性、乗り心地、ラグジュアリー感、すべてにおいて私の好みにマッチしています。ますますこれに乗りたいという思いが強まりました。

妻もここまできたら反対はしません。そんなに気に入っているんなら、好きにしたらって感じです。
レクサスは一番リーズナブルな車種でも価格は500万円ほどします。

でも今回私が買おうとしている車種はハイブリッドで、450万円ほどします。車両代だけで、です。

それほど変わるわけではありません。
それを出てきた私の担当の中年のセールスに言うと、レクサスはメンテナンスにもお金がかかると言いました。トヨタ車のほうが、今までどおり、乗り続けやすいと言ってきました。

確かにそれは言えているかもしれません。

レクサスを乗っている方に聞くと、トヨタ車よりも高いと言っていましたから。
そこはセールスの言うことに納得して、ハリアーにしようとは思っていることは伝えました。

このセールスは今乗っているヴァンガードを買ったときのセールスでもあるので、気心は知れていました。

「値引きしてよ」

「普通ならできても10万円くらいですかね」

「それだけで買うと思う?」

からかうように言うと、セールスも苦笑いします。

「まあ本当だったら無理ですって言いたいけど、○○さんだから、そうですね…」

と言って、指で2を作って見せました。

「え?あと20万円してくれるの?」

「違いますよ。倍の値引きってことです」

倍ってことは20万円値引きです。まあ悪くはないかなと思いました。
だけどこの人から買うことになったら、2台目です。もう少し頑張ってもらわなくては。

「あとオプションのほうも20万円引いてよ。それで決まり」

セールスはおおげさにびっくりして、そこまでは無理だといいました。

「ええ?まさかオプション値引きがないってことはないよね?」

セールスは計算機でしばらく計算した後、また指を2と作りました。

「やっぱり20万円引き?」

「違いますよ。2割引です」

2割引というと、オプションで55万円くらいつけているので、11万円引きくらいです。
悪くはない数字に私は納得しました。

「端数はちゃんと引いてよね?」

「わかりました。ガソリンも満タンにしておきますから」

やはり2台目となると、セールスもこちらの望むことを分かってくれています。
妻もお金のことにも納得してくれ、気持ちよく商談終了。納車は1ヶ月待ちくらいとのことで、今からとても楽しみにしています。

こちらも参考に!ハリアーが安く買える値引き交渉術!

YUCA(ユーカ)車買取

夢カー ガレージ 株式会社アイディーインフォメーション

群馬県公安委員会許可 第421110268500号

当サイトYume car grageは法人設立から16年間、車メディアを運営しながら中古車の買取・販売をしてきました。常にユーザーであるお客様の利益になるよう、ネット上のいい加減な情報ではなく、しっかりと識別した役立つ情報を発信しています。お客様へ最大限還元する新しい車の売り方「YUCA(ユーカ)車買取」を是非ご利用ください。

YUCA(ユーカ)新しい車の売り方

-ハリアーのレポート
-

Copyright© 株式会社アイディーインフォメーション , 2024 All Rights Reserved.