<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

プリウスの評価集

プリウスの4WDの性能は?燃費や雪道走行を徹底評価!

2023年1月にフルモデルチェンジを受けたトヨタのハイブリッドカー「プリウス」には、先代モデルに引き続き4WD車が設定されています。

ここではプリウスの4WD車の燃費や雪道走行性能を徹底評価するので、新車購入時の参考にどうぞ。

プリウスの4WDグレードの価格は?

プリウスの4WD車と2WD車との価格差は?

プリウスの4WDと2WD車との価格差は220,000円です。

プリウス G 2WD 3,200,000円
プリウス G 4WD 3,420,000円 

プリウスは「E-Four」と呼ばれる電気式4WDを採用していますが、先代モデルと比べリアモーターが大幅に強化されました。

2WD車との価格差は198,000円から220,000円へと広がっていますが、走行性能がアップしているので妥当な価格設定と言えるでしょう。

プリウス4WD車と2WD車の仕様の違いは?

仕様プリウス G 2WDプリウス G 4WD
パワートレインハイブリッドシステム (2Lエンジン+モーター)ハイブリッドシステム (2Lエンジン+モーター)+リアモーター
システム最高出力 (ps)196199
車両重量 (kg)
1,4001,460

プリウス4WD車は後輪駆動用のリアモーターが追加され、システム最高出力が2WD車と比べ3psアップしています。

一方リアモーターを搭載する分、車両重量が60kg重くなっていることも違いのひとつです。

2WD車と4WD車の装備の違いは?

プリウスの4WD車には、以下の装備が標準で備わります。

  • 運転状況に応じて走行風を制御するグリルシャッター
  • 悪天候時に後方車両からの視認性を確保するLEDリアフォグランプ
  • 雨天時の視界を確保する撥水機能付フロントドアガラス
  • 後席に直接温風を送るリアヒーターダクト
  • ワイパーの凍結を防ぐウインドシールドデアイサー

以上の装備は、2WD車ではメーカーオプションとなります。

プリウスのライバル車との価格差は?

車格や価格から見て、同じトヨタの「カローラツーリング ハイブリッド 4WD」がプリウス4WDのライバルと言えるでしょう。

toyota.jp/corollatouring

カローラツーリング ハイブリッド 4WDの最上級グレード「W×B」の価格は3,048,000円で、プリウス G 4WDとの価格差は372,000円です。

スペックの違いは?

スペック
プリウス G 4WD

カローラツーリング W×B 4WD

パワートレインハイブリッドシステム (2Lエンジン+モーター)+リアモーター
ハイブリッドシステム (1.8Lエンジン+モーター)+リアモーター
システム最高出力 (ps)199
140
最低地上高 (mm)150
130
車両重量 (kg)1,460
1,440

システム最高出力は2Lハイブリッドシステムを搭載するプリウスの方が圧倒的に高く、59psも勝っています。

車両重量はカローラツーリングより20kg重いものの、動力性能は圧勝と見て間違いありません。

また深雪時に重要になる最低地上高も、プリウスの方が20mm大きい数値です。

装備の違いは?

プリウスに付いていてカローラツーリングに付かない装備は、以下の通りです。

  • LEDリアフォグランプ
  • リアヒーターダクト
  • ウインドシールドデアイサー
  • 運転席ニーエアバッグ
  • ブラインドスポットモニター+安心降車アシスト+後方車両接近告知+周辺車両接近時サポート+後方車両への接近警報+セカンダリーコリジョンブレーキ
  • パーキングサポートブレーキ (後方接近車両+後方歩行者)
  • バックガイドモニター
  • 除電スタビライジングシート

逆にカローラツーリングに付いていてプリウスに付かない装備は、以下の通りです。

  • LEDフロントフォグランプ
  • 本革巻ステアリングホイール
  • 合成皮革+レザテックシート

安全装備面ではプリウスの方が格段に充実していることが分かります。

プリウス4WD車の実燃費は?

推定実燃費は?

プリウス G 4WD車のカタログ燃費は26.7km/Lです。

実燃費をカタログ燃費×0.8で計算すると、21.4km/Lとなります。

2WD車との実燃費の差は?

プリウス G 2WD車のカタログ燃費は28.6km/Lで、同じように実燃費を計算すると22.9km/Lという数値が出ました。

4WD車と2WD車の燃費の差は1.5km/L程度と推測できます。

ライバル車との実燃費の差は?

カローラツーリング ハイブリッド 4WD車の実燃費は19.4km/Lなので、計算上はプリウスの方が2km/Lほど勝ります。

プリウス4WD車の雪道の走行性能は?

プリウスの4WDはどんなシステム?

toyota.jp/prius

走行状態に応じて前後トルク配分を連続可変する方式です。

およそ60:40の前後トルク配分で発進し、通常走行時は状況に応じ前後トルク配分100:0のFF走行となり、燃費向上に寄与。

登坂時や旋回時、スリップ時等は状況に応じて前後トルク配分を最大20:80まで可変し、駆動力を確保します。

プリウスの雪道での実際の走行性能は?

プリウス4WDの雪道での発進

プリウス4WDの雪道での性能は?

雪道での発進時は2WD車との差が明確に表れます。

2WD車では駆動輪である前輪が激しく空転してスムーズな発進が困難ですが、4WD車は空転が少なく、ロスの少ない発進が可能です。

勿論こうした4WD車ならではのトラクションも、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを装着していることが大前提になります。

プリウス4WDの雪の一般道走行時

状況に応じて前後輪に適切なトルク配分が行われるため、どのような雪面状態でもスムーズで安定した走行ができます。

コーナリング時も、先代モデルから大幅にパワーアップされたリアモーターのアシストにより、アンダーステアの少ない旋回が可能です。

FF車が苦手とする雪道の上り坂でも、4WD車なら後輪が急力に雪面を蹴ってくれるので力強く登って行けます。

プリウス4WDの雪の高速道路走行時

先代プリウスでは、70km/h以上では状況に関わらず2WD走行となる制御だったので、雪の高速道路は苦手項目でした。

しかし現行型では70km/hを超えても4WD走行が可能となり、安心して高速走行ができるようになっています。

プリウス4WDのまとめ

プリウスのE-Fourは機械式のフルタイム4WDシステムと比べると走破性で一歩を譲りますが、先代プリウスよりは明らかに走破性が向上しています。

また、駆動系の摩擦抵抗が少ないため2WD車との燃費の差が少ないことや、ドライブシャフトがないため居住性が損なわれないことはE-Fourならではのメリットです。

最低地上高が大きくないので深雪時には注意が必要ですが、生活四駆としては十分な性能を持っています。

経済性重視で4WD車を選ぶなら、プリウス4WDは良い選択になるでしょう。

もし下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

下取り車を高く売ることで、トータルでさらに新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

カーネクストの無料査定はこちら

カーネクストなら中古車店や輸出業者、廃車業者など様々な販路を有しているため、新しい車はもちろん、古い車も10年10万キロの車でも高価買取が期待できます。

また、査定から売却契約まで電話のみで完結、来店も出張査定もないので本気の査定額が電話で分かります。

車の引き取りも全国無料で対応してくれます。

高年式車に加えて古い車や過走行の車が得意なので、他社でいい金額が付かなかったら試してみるといいでしょうね。

>>カーネクスト公式ページはこちら

プリウスの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのプリウス値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がプリウスを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のプリウスの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>プリウス値引き交渉マニュアル

YUCA(ユーカ)車買取

Yume car garage

群馬県公安委員会許可 第421110268500号

当サイトYume car garageは法人設立から16年間、車メディアを運営しながら中古車の買取・販売をしてきました。常にユーザーであるお客様の利益になるよう、ネット上のいい加減な情報ではなく、しっかりと識別した役立つ情報を発信しています。お客様へ最大限還元する新しい車の売り方「YUCA(ユーカ)車買取」を是非ご利用ください。

YUCA(ユーカ)新しい車の売り方

-プリウスの評価集
-

Copyright© 株式会社アイディーインフォメーション , 2024 All Rights Reserved.