<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル レガシィ モデルチェンジ推移2023年9月7日

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

SUBARU 「レガシィ アウトバック」の改良モデルを発表
~アウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車を新たに設定~

SUBARUは、レガシィ アウトバックの改良モデルを、本日2023年9月7日に発表しました。

「レガシィ アウトバック」は、歴代モデルを通じ、どこまでも走り続けられるような安心感と快適性、荷物を効率的に積める積載性、質感の高い内装といった、クルマとしての本質的価値を磨き続けてきたSUBARUのフラッグシップクロスオーバーSUVです。2021年10月に発表した現行モデルでは、「知的好奇心を刺激し、新たな発見を促すクロスオーバー」というコンセプトのもと、歴代モデルが培ってきた価値に最新の技術を組み合わせることで、さらなる進化を遂げています。

今回の改良では、ステレオカメラに加えて広角単眼カメラを搭載した新世代アイサイトを装備。また、シャークフィンアンテナにカメラを内蔵したスマートリヤビューミラーを採用し、ラゲッジルームの積載性能を確保しつつ安全性能を高めました。さらに、「Limited EX」の本革シート装着車にはシートベンチレーション/クッション長調整機構を追加することで、商品力を向上しました。

加えて、アウトドアでの使い勝手と上質さを兼ね備えた特別仕様車「Limited EX “Active × Black”」を追加。ボディカラーには専用色となる、カシミアゴールド・オパールを設定しました。

商品の詳細については、SUBARUオフィシャルWebサイトをご確認ください。
<SUBARUオフィシャルWebサイト レガシィ アウトバック>
https://www.subaru.jp/legacy/outback/

【レガシィ アウトバックの主な改良点】
・ステレオカメラに広角単眼カメラを搭載した新世代アイサイトを装備
・スマートリヤビューミラーを装備
・新意匠アルミホイールを採用
・シートベンチレーション(運転席・助手席)/クッション長調整機構(運転席)を装備
・SUBARU STARLINKにリモートエアコン機能を追加
・Apple Carplayのワイヤレス接続対応
・Apple Carplay/Android AutoTM*611.6インチセンターインフォメーションディスプレイの表示画面の拡張

【レガシィ アウトバック「Limited EX “Active × Black”」の主な特別装備】
・フロントグリル(ブラック塗装+ラスターブラック塗装)
・フロントフォグランプカバー(ブラック塗装加飾付)
・ドアミラー(ブラック塗装)
・カラードドアハンドル
・フロント&リヤバンパーガード(ブラック塗装)
・撥水ポリウレタンシート[ブラック(シルバーステッチ)]
・インパネトリム&ドアトリム ブラック表皮巻(シルバーステッチ)
・18インチアルミホイール(スーパーブラックハイラスター塗装)
・ルーフレール(クロスバービルトインタイプ、ブラック塗装)
・OUTBACK/シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック塗装)
・ハーマンカードン*7サウンドシステム
・サンルーフ

【販売計画】台数650台/月

・価格(消費税込み)

レガシィアウトバック

4,257,000-4,510,000円

スバル レガシィアウトバック

レガシィの特別仕様車を安く買うには、当サイトのレガシィ値引き交渉マニュアルをご覧ください。初心者にも引き出せる新車値引きの手順を紹介しています。

スバル レガシィアウトバックのモデルチェンジ推移と履歴の一覧と今後の予想

 

YUCA(ユーカ)車買取

夢カー ガレージ 株式会社アイディーインフォメーション

群馬県公安委員会許可 第421110268500号

当サイトYume car grageは法人設立から16年間、車メディアを運営しながら中古車の買取・販売をしてきました。常にユーザーであるお客様の利益になるよう、ネット上のいい加減な情報ではなく、しっかりと識別した役立つ情報を発信しています。お客様へ最大限還元する新しい車の売り方「YUCA(ユーカ)車買取」を是非ご利用ください。

YUCA(ユーカ)新しい車の売り方

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© 株式会社アイディーインフォメーション , 2024 All Rights Reserved.