<景品表示法に基づく表記> 本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

フリードのレポート

ホンダ フリード購入記!フリード値引きレポート-のんでんさん

ホンダ フリード購入記!フリードハイブリッド値引きレポートD

フリードの購入データ

契約日
2012年1月29日
ネーム 年齢 性別
のんでん/40代後半/男性
商談地
大阪府
購入グレード
フリードハイブリッド ジャストセレクション
メーカー
オプション
Lパッケージ、インターナビ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー、フォグライト、リバース連動ミラー、フロアマット、
LEDクロームガーニッシュ、ウルトラグラスコーティング、
フロントカメラ
オプション総額
742,770円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
179,370円車両本体値引き
オプションからの値引き額
50,000円オプション値引き
無料サービス品名と総額
なし
値引き合計額
229,370円
購入総額
(下取り分含まず)
2,960,000円
下取り車
トヨタ エスティマL 2400cc 70,300km ホワイトパール AT
下取り車の価格
460,000円
下取り車の売却先
買取店 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

グランビアからエスティマに乗り換えて8年半、買い替えるなら6人乗り以上で燃費重視(ハイブリッド)と決めていました。

エスティマやアルベルのハイブリッドは車両価格の高さの割に燃費がイマイチ、現状で買い替えるとしたらフリードハイブリッド以外は考えられませんでした。

ダウンサイジングに対しての抵抗がちょっとはありましたが、低燃費化の時代の流れを考えると、まあいいかという感じでした。

クラウンからプリウスに乗り換えたというような人をたくさん知っていましたし。

ディーラーには、対抗の車は無いしホンダの他店で交渉する気もありません、今の車で車検を通して乗り続けるかフリードハイブリッドに乗り換えるかの二者択一です、値引きは小出しにせずに誠意を持ってくれれば考えます、と伝え、初めて見積を出してもらった時点で16万円引きを提示されました。

試乗したところ、エスティマの加速にはさすがに及びませんが、思ったよりも良い加速で、というか、エスティマならこんな風にアクセル踏んで加速したらリッター5kmくらいだよなって思ったときに、フリードハイブリッドなら気持ちよく加速しても10kmとか、エコ運転に徹したら15kmとか走るんだろうなって思い、フリードハイブリッド購入の方向に気持ちが傾いていきました。

その後、買取専門店でエスティマの査定をしてもらったところ、8年半落ちにしては予想以上の46万円との返答で、値がついているうちに売っちゃおうかなと考え、一気に購入する決意が固まりました。

あとはディーラーで、買うからもうちょっと引いてよ、と古典的な方法で交渉し、296万にしてくれたら持ち出し250万で済むんだけどなーと粘って認めてもらい、最後に後だしであっそうだ好きなナンバー選ぶんだったと言ってそれも含めて296万で決着しました。

私の場合はジャスセレのLパケのインターナビのディーラーオプションもたくさんの、とオプションをいっぱいつけたので約23万引いてもらいましたが、オプションが少なければフリードハイブリッドからこんなに値引きできないとディーラーが言っていました。

こちらも参考に!フリードを安く買う簡単購入術!

YUCA(ユーカ)車買取

夢カー ガレージ 株式会社アイディーインフォメーション

群馬県公安委員会許可 第421110268500号

当サイトYume car grageは法人設立から16年間、車メディアを運営しながら中古車の買取・販売をしてきました。常にユーザーであるお客様の利益になるよう、ネット上のいい加減な情報ではなく、しっかりと識別した役立つ情報を発信しています。お客様へ最大限還元する新しい車の売り方「YUCA(ユーカ)車買取」を是非ご利用ください。

YUCA(ユーカ)新しい車の売り方

-フリードのレポート
-

Copyright© 株式会社アイディーインフォメーション , 2024 All Rights Reserved.